[使い方] [ワード検索] [管理用]
アイルランド留学クラブのホームページへ
         
お名前  
タイトル  
本文
URL
添付File
暗証キー (英数8字以内)
投稿キー 7777と半角で入力 
文字色

画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

短期間の残高証明について  投稿者:machi
投稿日:2019/02/12(Tue) 00:11 No.25196  
 
過去に質問があり、重複していたらすみません。


1ヶ月(4週間)のみアイルランドに語学留学する予定です。学校の費用、往復の航空チケット等もうすでに支払済です。
上記の様な超短期間の場合でも、残高証明は必要なのでしょうか?もし持って行かず、あちらの入国審査のところで問い詰められた時、提示できなかったら処分や強制帰国等にはなりませんか?
教えて頂きたいです。

Re: 短期間の残高証明について  アイルランド留学クラブ
2019/02/12(Tue) 12:07 No.25197   <Home>
machiさん こんにちは。

アイルランドへ留学する際の入国審査では、残高証明の提示は必須ではありません。

「長期留学で片道チケットのみで入国する」といったケースでは
生活費や帰国費用を持っているか確認されるケースもございますが、
machiさんは1ヶ月の短期留学で、学校の入学許可証(費用支払済の証明)や
帰りの航空券もお持ちとのことなので、所持金について尋ねられる可能性は低いでしょう。

万が一留学中の生活費について審査官に何か聞かれた場合は
お手持ちのクレジットカードや日本円、ユーロ現金を提示すれば
残高証明書が無くても大丈夫ですよ。


レベニュー  投稿者:はじめ
投稿日:2019/02/07(Thu) 00:58 No.25194  
 
こんにちは
今年に入って1月からオンラインのレベニューを試みて申請をし、その後電話があり、質問に答えて、2、3日でパスワードが郵送されると言われたのですが、未だ届きません。レベニューのオフィスで確認したところ、もう1回トライしてくださいと言われ、もう一度申請したのですが、2週間経っても、パスワードが郵送されてきません。どうすればよろしいのでしょうか。

Re: レベニュー  アイルランド留学クラブ
2019/02/07(Thu) 16:50 No.25195   <Home>
はじめさん こんにちは。

RevenueのmyAccountで新規登録ができない・・・という状況でしたら、
専用のヘルプデスクがありますので、お電話やメールで登録されているか
直接確認してみるのが早いかと思いますよ。


★ Revenue 登録ヘルプデスク
https://www.revenue.ie/en/contact-us/helpdesk/myaccount-registration-matching-unit.aspx

出入国について  投稿者:りん
投稿日:2019/01/30(Wed) 16:54 No.25189  
 
これから3ヶ月間(90日以内)でダブリン短期留学するものです。
イースターホリデーが途中あるためどこか観光(イギリスかフランス)に行きたいと思っています。他の国へ観光し、再度ダブリンに入国するのは問題ないでしょうか?

Re: 出入国について  アイルランド留学クラブ
2019/01/31(Thu) 09:08 No.25190   <Home>
りんさん こんにちは。

ご質問いただいた短期留学中の再入国ですが、コース期間の途中でアイルランドを出国して
他国へ旅行に行くことも特に問題ございませんよ。

ただ念のために、旅行に出かけるときは初回の入国時と同様に

・学校の入学許可証
・滞在先のホストファミリーや学生寮の詳細
・コース終了後にアイルランドを出国する航空券のe-チケットコピー

を持参し、再入国の審査を受けるときに
学校へ通っている証明として提示できるように準備しておくとより安心でしょう。
Re: 出入国について  りん
2019/01/31(Thu) 14:28 No.25191  
ご返信ありがとうございます。

ダブリン留学の滞在とイギリス観光、あわせて90日以内みたいな決まりはないんですね!?

調べてもなかなか分からず、、再入国の提示もできるよう準備していきます!
Re: 出入国について  アイルランド留学クラブ
2019/02/01(Fri) 15:05 No.25192   <Home>
りんさん こんにちは。

日本人がビザなしで滞在できる期間は「最初に入国した日から90日以内」です。

この辺りは実際に再入国を担当する審査官によっても判断が異なるようですが
途中で数日旅行などで国外に出たとしても、再入国時に新しいスタンプは原則として押されず、
ビザなしで滞在できる期間が90日以上に伸びるわけではないようです。

Re: 出入国について  りん
2019/02/01(Fri) 19:18 No.25193  
そうなんですね!教えていただきありがとうございます!

アルコールの郵送について  投稿者:PK.
投稿日:2019/01/19(Sat) 21:12 No.25187  
 
ウィスキーを日本に送りたいのですが、郵便局の輸送禁止一覧にアルコールは送れないとありました。
送る方法がありますでしょうか?

Re: アルコールの郵送について  アイルランド留学クラブ
2019/01/21(Mon) 09:40 No.25188   <Home>
PK.さん こんにちは。

郵便局の規定により、可燃性の液体は郵便では送れませんが、
アイルランドのウィスキー専門店から日本にウィスキーを輸入できますので
おそらく濃度にもよるのではないかと思われます。

郵便局で郵送可能なアルコール濃度を一度確認してみる、
またはウィスキー専門店などで購入し、お店に配送の手配を依頼してみてはいかがでしょうか?

レベニューについて  投稿者:miko
投稿日:2019/01/16(Wed) 07:55 No.25183  
 
こんにちは。
現在ワーホリビザで滞在しています。

昨日、2018年度のForm12をレベニューのアカウントから申請しましたところ、自宅に小切手のような物が届きました。BOIの支店名がかかれていたので訪ねて受け取れるか聞いたところ、窓口では受け取れず銀行口座があればATMで処理をすればすぐに返ってくるとの返答でしたが、私はAIBの口座しかもっておりません。

同封されていた用紙にレベニューのマイページから銀行口座を登録するよう書いていたので登録したのですが、特に音沙汰は無くお金も振り込まれないままです。。この場合はどうしたらいいのでしょうか?
もう少し待てば返ってくるのでしょうか?

Re: レベニューについて  アイルランド留学クラブ
2019/01/16(Wed) 08:44 No.25184   <Home>
mikoさん こんにちは。

小切手の換金ですが、Revenue等のAIB以外の機関が発行した小切手も
AIBのATMからご自身名義の口座へ入金できるはずなので、
お近くのAIBの支店に小切手とキャッシュカードを持参して
入金方法を尋ねてみてはいかがでしょうか?
Re: レベニューについて  miko
2019/01/17(Thu) 03:49 No.25185  
お返事ありがとうございます。
早速AIBの支店に行き尋ねたところ、ATMでの入金の方法を教えてくださり無事に受け取ることができました!
ありがとうございました!
Re: レベニューについて  アイルランド留学クラブ
2019/01/17(Thu) 10:01 No.25186   <Home>
mikoさん

よかったです!これで一安心ですね。
アイルランドでのワーキングホリデー生活を楽しんでください!

ダブリンでGNIB登録予定の方へのご注意(在...  投稿者:アイルランド留学クラブ
投稿日:2019/01/15(Tue) 13:12 No.25182   <Home>
 
在アイルランド日本大使館の「領事情報」にて、
ダブリンエリアで外国人登録手続きを行う方向けの注意が発表されています。

★ 在アイルランド日本国大使館 領事情報
「アイルランド滞在許可登録手続きに関する注意点」
https://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000596.html


現在、ダブリンエリアでの外国人登録手続きの予約が大変込み合っているため、
「渡航前」の予約確保が推奨されています。

なお、ダブリンエリア以外での登録はオンラインシステムによる事前予約は不要です。


P45とP50について  投稿者:ううむ
投稿日:2019/01/14(Mon) 01:48 No.25179  
 

ワーホリで滞在している者です。
仕事を10月いっぱいで退職しその後は働いていません。
税金の返金にはP45とレベニューでP50を記入して提出しなければならないと聞きました。
ですが2019年1月より自動で手続きが進むとも…。
1月以前に退職した分に関してはP50の提出が必要なのでしょうか?

Re: P45とP50について  アイルランド留学クラブ
2019/01/15(Tue) 11:42 No.25181   <Home>
ううむさん こんにちは。

こちらのサイト
http://www.citizensinformation.ie/en/employment/employment_rights_and_conditions/pay_and_employment/no_p45_no_p60.html
を見る限り、雇用主側からの自動手続きの対象者は「1月以降の離職者」で
10月で退職されている方はご自身での手続きが必要かと思われますので、
お早めにRevenueへ問い合わせることをおすすめいたします。

帰国準備について  投稿者:ak
投稿日:2019/01/13(Sun) 03:25 No.25178  
 
5月からワーホリで来て今月末に帰国することになりました。
現在帰国手続きをしているのですが、帰国前にする事は税金の清算と銀行の閉鎖くらいでしょうか?
他に何か必要なことがあれば教えていただきたいです。
あと不用になった衣類や生活用品を処分したいのですが、ダブリンには買い取ってもらえるリサイクルショップのようなものはありますでしょうか?
何かいい処分方法がありましたら教えていただけると幸いです。

Re: 帰国準備について  アイルランド留学クラブ
2019/01/15(Tue) 11:39 No.25180   <Home>
akさん こんにちは。

そうですね、帰国前の事務手続きは所得税の還付手続きと銀行の閉鎖が主ですが
ダブリンバイクなどの月極サービスに加入されている場合はそちらも忘れずに解約しましょう。

また不要になった衣類や生活用品は寄付が中心で、買い取りは難しいかも知れませんが
近くのチャリティショップやスーパーの衣類寄付ボックスなどを活用されるのが便利かと思いますよ。


帰国手続きについて  投稿者:かな
投稿日:2019/01/10(Thu) 02:55 No.25173  
 
こんにちは

現在ワーホリビザで滞在しているものですが、これからヨーロッパを旅してから帰国する予定です。
GNIB や税金に関して必須の手続きなどはあるでしょうか。
また日本に帰国後の手続きも必要になるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

Re: 帰国手続きについて  アイルランド留学クラブ
2019/01/10(Thu) 09:32 No.25176   <Home>
かなさん こんにちは。

ワーキングホリデーを終了して帰国するにあたり、GNIBは自動的に失効しますので
カードの返却や帰国の報告などは必要ありません。

日本大使館に在留届を提出している場合は、大使館へ帰国を届け出て下さい。

雇用契約の終了は雇用主からRevenueへ手続きが取られますので
Myaccountからオンラインで状況を確認していただけます。

アイルランドで銀行口座を開設しているようでしたら、
日本帰国前に閉鎖の手続きを取ることになります。


日本に帰国後の手続きは、転入届(住民票を抜いて出国した場合)や
年金、保険の加入手続きなどでしょうか。
詳細はお住まいの自治体へご確認頂くことをおすすめいたします。

帰国時の手続きについて  投稿者:ひろよ
投稿日:2019/01/10(Thu) 00:36 No.25172  
 
こんにちは。
ワーキングホリデービザで、ダブリンで働いています。
帰国時のP45 P60の手続きなのですが、書類を受け取り次第すぐに提出しなければならないのでしょうか。
P45を受け取れるのが退職後3週間後なので、先に旅行に出て、例えば1ヶ月や2ヶ月後に手続きをしても問題ありませんか?

Re: 帰国時の手続きについて  アイルランド留学クラブ
2019/01/10(Thu) 09:27 No.25175   <Home>
ひろよさん こんにちは。

2019年1月から離職時の手続きがオンライン化されまして、
1月1日以降の離職者にはP45は発行されず、
雇用主がオンラインで離職日などの情報をRevenueに申告する形式に変更されています。

★ 変更の詳細は
http://www.citizensinformation.ie/en/employment/employment_rights_and_conditions/pay_and_employment/no_p45_no_p60.html
でご覧頂けますので、ご参考までに。


入力された情報はRevenueの"myAccount"から確認できますので、旅先でもアクセス可能ですよ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー




アイルランド留学クラブのオフィシャルページへ

アイルランド留学掲示板にて皆さんのご質問に返答をさせて頂いていますアイルランド留学クラブでは、1週間の短期留学から1年以上の長期留学まで、アイルランドについてのご相談から語学学校選び、入学お手続き代行を現地日本語サポート付きで完全無料にて行っている留学エージェントです!
語学留学のほかにも、高校留学、ホームステイ、ティーチャーズホームレッスン、ワーキングホリデーまで、アイルランドを専門に幅広いプログラムを取り扱っています。
アイルランドはヨーロッパからの留学生が中心の日本人が少ない留学先で、英語留学にはピッタリの環境です。
詳しくはアイルランド留学クラブのホームページをご覧下さい。


1091541