[使い方] [ワード検索] [管理用]
アイルランド留学クラブのホームページへ
         
お名前  
タイトル  
本文
URL
添付File
暗証キー (英数8字以内)
投稿キー 7777と半角で入力 
文字色

画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ビザなし再入国について  投稿者:Sw
投稿日:2018/12/17(Mon) 08:33 No.25158  
 
こんにちは。
現在、アイルランドに8ヶ月の予定で留学をしているものです。
今度のクリスマスホリデーにドイツにいくことになりましたが、まだ学生ビザを取得していません。
初回入国時に1/29までの観光ビザのスタンプをもらっていて、すでにGNIBの予約はすんでいますが、予約日は一月中旬のためドイツに出かけるまでに学生ビザが手に入りません。
この場合、ドイツからアイルランドへ再入国はできるのでしょうか。また、再入国の際には何を提示すれば良いのでしょうか。

Re: ビザなし再入国について  アイルランド留学クラブ
2018/12/17(Mon) 10:10 No.25160   <Home>
Swさん こんにちは。

現時点で1月29日までの滞在許可をお持ちで、1月中旬にGNIBのアポイントメントが取れているのですね。

それであれば、ドイツからアイルランドへ戻ってきた時に

・現在通っている語学学校の入学許可証
・1月29日まで有効の滞在許可スタンプ
・GNIBのアポイントメント取得メールを印刷したもの

を入国審査官へ提示して
「1月中旬に外国人登録を行います」と説明すれば、それい以上は特に何も問われないかと思います。


恐らく必要ないとは思われますが、念のために語学学校の緊急連絡先も
すぐに提示できるように準備しておかれたらより確実でしょう。

ドイツでのご旅行を楽しんで下さいね!


免税手続きについて  投稿者:Mi
投稿日:2018/12/16(Sun) 08:23 No.25157  
 
こんにちは。
9月から半年間アイルランドに留学にきていて、3月にアイルランドからイギリス経由で日本に戻る予定です。
このクリスマスホリデー期間にイギリス旅行に行くのですが、その際に免税対象の商品を購入した場合、免税手続きは帰国の際にアイルランドで行えば大丈夫でしょうか?

Re: 免税手続きについて  アイルランド留学クラブ
2018/12/17(Mon) 10:03 No.25159   <Home>
Miさん こんにちは。

免税手続きは原則として「最後にEUを出発する国」で行いますので、
イギリス経由の場合は「イギリスの乗り継ぎ空港」の税関で手続きすることになります。

ただ、購入した物品をスーツケースに入れて預け入れ手荷物にする場合は
乗り継ぎ地での申請ができないため
状況によってはダブリン空港の税関でも還付申請ができるようなので、
チェックイン手続きを行う際に、航空会社のカウンターで確認をお勧めします。


カスタムでの免税手続きでは

・購入時にもらった免税書類
・対象商品(原則として包装されたままの未使用状態であること)
・パスポート
・搭乗券
を提示し、書類に税関のスタンプを押してもらいます。

対象商品を見せるように指示されるかは担当者によるようですが、
すぐに見せられるように準備しておくほうが無難でしょう。


ダブリン空港を出発する時間によってはカスタムが開いていなかったり、
「イギリス乗り継ぎだからダブリンでは手続きできない」等
手続きを断れられる可能性もあるようなので確実とはいえませんが、
よろしければご参考までに。

学生ビザ テストについて  投稿者:Tot
投稿日:2018/12/13(Thu) 23:12 No.25154  
 
こんにちは
8月から学生ビザを取得し、語学学校に通っているのですが、
もともと25週間いる予定だったのですが、予定より早く
アイルランドを出国しようと思うのですが、
コース終了時のテストを受けずに出国しても大丈夫でしょうか?

Re: 学生ビザ テストについて  アイルランド留学クラブ
2018/12/14(Fri) 14:59 No.25155   <Home>
Totさん こんにちは。

ご質問頂いたAcademic Year ProgrammeでのExit Examですが、
Academic Year Programmeで登録した学生の試験結果は
語学学校から移民局への報告が義務づけられています。

試験を受けずに帰国した場合、後々問題になると困りますので
なるべくお早めに在籍している語学学校へコースの短縮とテスト受験の件を
ご相談いただくことをおすすめします。

外国人登録について  投稿者:An
投稿日:2018/12/05(Wed) 21:06 No.25152  
 
初めまして。12月1日〜Dublinにワーホリビザとして留学してる
ものなんですが、なかなか外国人登録の予約がとれず
毎日チャレンジはしてるんですが難しいですね。
そこで質問なんですが
私は3月からDublinからLisdoonvarna, Co.Clareに移動して
Lisdoonvarna, Co.Clareのホテルで働くことに
きまりました。そこで、3月まではDublinにいるんですが
12月の後半から20日くらいLisdoonvarna, Co.Clareのホステルに
泊まって直接警察署まで行って外国人登録することは
可能でしょうか?Dublin以外の地域だと予約不要とのことなので
そっちの方がいいのかなとも思っています。
お返事お待ちしております

Re: 外国人登録について  アイルランド留学クラブ
2018/12/07(Fri) 10:28 No.25153   <Home>
Anさん こんにちは。

Lisdoonvarnaでの外国人登録を検討されていらっしゃるのですね。

確かにダブリン以外の地域では、サイト経由での予約は不要なのですが
常設のイミグレーションオフィスが設置されていない田舎のエリアですと
地区を統括するGardaの刑事さんがイミグレーションオフィサーを兼任している関係で
イミグレーションの手続きができる日時が限られており、
手続きにあたって事前予約が必要な可能性があります。


また予約を入れて当日訪問しても、突発事件でオフィサーが出動して不在だった・・・など
なかなか手続きが進まないという田舎ならではの支障があったりもしますので、
もし可能であれば、Lisdoonvernaでの外国人登録事情を調査してから
計画を実行されたほうが無難かも知れません。


GNIBについて  投稿者:しお
投稿日:2018/11/28(Wed) 19:57 No.25150  
 
GNIBのstudyビザを取りたいのですが、アポイントメントがなかなかとれません。このままだと3ヶ月以内に取ることは難しいのではないかと不安なのですが、もし3ヶ月以後に予約がとれた場合、その間の期間は不法滞在ということになるのでしょうか??追い出されたりしてしまうのか不安です。

Re: GNIBについて  アイルランド留学クラブ
2018/11/30(Fri) 12:15 No.25151   <Home>
しおさん こんにちは。

GNIBでの外国人登録手続きに関しては、なかなかアポイントメントが取れずに
入国時にもらったスタンプに記入された滞在期限を過ぎてしまう方も多数いらっしゃいます。

移民局でもこの状況はもちろん把握しており、
アポイントメントが取れなかったためにスタンプの期限を超えてしまったことを理由にといって
不法滞在扱いにされたケースはこれまで耳にしたことがございません。

実際に予約の都合で3ヶ月を超えてからGNIBの手続きに行かれた方々も
皆さん特にも聞かれずに手続きを済ませていらっしゃるようですよ。


毎日予約サイトをチェックし続けるのは本当に面倒なことと思いますが
予約なしで出向いても手続きしてもらうことができないので
空きを見つけたら、3ヶ月を超えていたとしてもとりあえず予約を確保しておき、
もっと早い空きが出てきたら予約日時を変更するのがベストな方法でしょう。

Tax returns  投稿者:さとし
投稿日:2018/11/28(Wed) 01:11 No.25148  
 
再度質問させて頂きます。
給料日を待ってみたのですが、やはりまだ税金が引かれていました。
この場合どこに行って何をすればいいでしょうか?

Re: Tax returns  アイルランド留学クラブ
2018/11/28(Wed) 12:30 No.25149   <Home>
さとしさん こんにちは。

なるほど・・・ではまず雇用主に相談してみてはいかがでしょうか?

今回のお給料に対する報酬金額と税金額の明細を雇用主から出してもらい、
その資料を持ってTAX OFFICEヘ確認を取ったほうが話が早いと思います。

2019年のワーキングホリデー申請日程発表!  投稿者:アイルランド留学クラブ
投稿日:2018/11/21(Wed) 12:57 No.25146   <Home>
 
2019年のワーキングホリデー申請日程が発表されました。

★ アイルランド大使館 ワーキングホリデーについて
https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/our-services/visas/working-holiday-programme

第1回の申請受付期間は、「2019年1月15日(火)〜31 日(木)」で、
2019年9月30日以前に渡航される方が対象となっています。

第2回申請受付期間はまだ確定していませんが、例年どおり2019年7月下旬の予定です。
*2019年6月頃に大使館のサイトで公表されます。

第2回の申請は2019年9月30日以降2020年3月20日以前の渡航予定の方が対象です。


アイルランド留学クラブでは、ワーキングホリデー中に1週間以上語学学校へお申し込み予定の方を対象に
ワーキングホリデー申請書の記入や英文の履歴書の添削、現地情報の提供、現地滞在中のサポートまで
「代行手数料・サポート料一切無料」でお手伝いいたします。

個別のご質問・ご相談はメールでお気軽にお問い合わせください!
http://www.ryugakuclub.com/ireland/f06wh.htm


Revenue   投稿者:さとし
投稿日:2018/11/21(Wed) 00:53 No.25145  
 
こんにちわ!
ラベニューについて質問です。
こちらでラベニューに申請をしたのですが、次の給料でまた税金が引かれていました。
申請をしてからしばらく時間がかかるのでしょうか?
また、学生ビザで週20時間働いています。ある友達から税金は全て返ってくるすなわち、稼いだ給料は全て自分の元に入ると認識してよろしいでしょうか?(税金を払う必要はない)
そこらへんが混乱しております。

Re: Revenue   アイルランド留学クラブ
2018/11/21(Wed) 13:22 No.25147   <Home>
さとしさん こんにちは。

ご質問頂きました件ですが、税金の還付申請のタイミングによっては
正しい税額が反映されるまでにはしばらく時間がかかることもあるようです。


恐らく次の給与では所得税の還付が入ってくると思われますが
反映されていない場合は雇用主かTax officeへご確認頂くことをおすすめします。


アイルランドの所得税は現在最低ランクでも収入に対して20%に設定されており、
これはビザの種類を問わず、収入があれば全員に対して課税されます。


ただ、独身者の場合は年間で1,650ユーロまでののTax creditが設定されていますので
計算上の税額が1,650ユーロを超えるまでは税金を支払う必要がありません。


単純計算で1月〜12月までの一年間の収入が8,250ユーロ以下ならば
税額がTax creditの条件を超えないので、
よほどの高い時給でなければ、週20時間の上限いっぱいまで就労しても
8ヶ月の学生ビザで滞在している間に所得税が課税されることは考えにくいかと思いますよ。

学生ビザ延長について  投稿者:轡田海人
投稿日:2018/11/15(Thu) 02:06 No.25142  
 
こんにちわ!
ダブリンに語学留学に来ております。学生ビザを延長して継続して残りたいと思っております。しかし語学留学の出席率が足りず、85%を超えていない状態です。これではビザの延長は不可能でしょうか?

Re: 学生ビザ延長について  アイルランド留学クラブ
2018/11/16(Fri) 16:47 No.25144   <Home>
轡田さん こんにちは。

アイルランドでは、語学留学生として8ヶ月×3回=合計24ヶ月までの学生ビザ延長が可能ですが
延長に対する審査は年々厳しさを増しています。


学生ビザ(Stamp 2/2A)の更新に関する情報はこちら
http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-renew-language
で公開されていまして、延長時の提出書類の一つに
「You need an original letter that shows you have attended a minimum of 85% of all lessons.」
=「85%以上の出席率を証明するレターの原本」が義務づけられています。


従いまして、85%の出席率証明が提示できないケースですと
学生ビザの延長は現実的には難しいのではないかと思われます。

gnibについて  投稿者:大学生
投稿日:2018/11/14(Wed) 22:03 No.25141  
 
こんにちは。gnibの件についてご質問させていただきます。登録に必要な残高証明書は、日本の郵便局で作ってもらったものではだめなのでしょうか。また、原本ではなく、親にpdfで送ってもらったものを持っていこうとしているのですが、大丈夫でしょうか。2通必要だと聞いているのですが、ユーロと円両方1枚の紙に表記されているので大丈夫だと思っているのですが、どうでしょうか。

Re: gnibについて  アイルランド留学クラブ
2018/11/16(Fri) 16:26 No.25143   <Home>
大学生さん こんにちは。

ご質問のありましたGNIBでの登録に必要な書類ですが、
こちらのページ
http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-study-language
に語学留学生としての登録に必要な書類が明記されています。


「3,000ユーロ以上(滞在期間が6ヶ月未満の場合は滞在月数×500ユーロ)の滞在資金証明」は
http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-study-language#notes
の「Note 4」に記載されていまして、

・アイルランドの現地銀行口座の残高証明
→ 原本を提出する

・アイルランド国外の銀行口座の残高証明+キャッシュカード
→ 発行から1ヶ月以内の残高証明+発行から1ヶ月以上6ヶ月未満の残高証明の合計2通と、
アイルランドのATM経由でその銀行口座の資金を引き出すためのキャッシュカード

・アイルランドの金融機関が発行した小切手などの原本

・プリペイド式のクレジットカードやデビットカードの残高証明
→ 所定の金額を満たしていることを証明する書類、
またはスマホアプリなどのスクリーンショット+アプリでの最新残高提示)と
プリペイドカード、デビットカードの現物

が必要とされています。


このあたりは実際に審査を担当するオフィサーの判断次第の部分もあるようですが、
上記の条件と照らし合わせますと、現在用意されている「ゆうちょ銀行のPDF1枚」では
上記の条件を満たしていないようですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー




アイルランド留学クラブのオフィシャルページへ

アイルランド留学掲示板にて皆さんのご質問に返答をさせて頂いていますアイルランド留学クラブでは、1週間の短期留学から1年以上の長期留学まで、アイルランドについてのご相談から語学学校選び、入学お手続き代行を現地日本語サポート付きで完全無料にて行っている留学エージェントです!
語学留学のほかにも、高校留学、ホームステイ、ティーチャーズホームレッスン、ワーキングホリデーまで、アイルランドを専門に幅広いプログラムを取り扱っています。
アイルランドはヨーロッパからの留学生が中心の日本人が少ない留学先で、英語留学にはピッタリの環境です。
詳しくはアイルランド留学クラブのホームページをご覧下さい。


1087248