[使い方] [ワード検索] [管理用]
アイルランド留学クラブのホームページへ
         
お名前  
タイトル  
本文
URL
添付File
暗証キー (英数8字以内)
投稿キー 7777と半角で入力 
文字色

画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

お金  投稿者:ナナ
投稿日:2014/05/18(Sun) 19:08 No.11951  
 
こっちでお給料としてもらったお金は
アイルランドで日本円にした方がいいか、
それとも日本でかえた方がいいのか、
どっちがいいのでしょうか?

Re: お金  アイルランド留学クラブ
2014/05/20(Tue) 05:06 No.12079   <Home>
ナナさん こんにちは。

ユーロ現金を日本円に両替するレートは、仮に全く同じ日に両替するのであれば
日本のほうがわずかながら有利なようです。

しかし実際には、両替する日によるレート変動のほうが影響が大きいので
当面のレート変動を見ながら、御都合の良いときに両替していただくのが良いかと思います。

スペシャルオファー情報 エメラルドカルチ...  投稿者:アイルランド留学クラブ
投稿日:2014/05/17(Sat) 16:06 No.11825   <Home>
 
ダブリン市内の大規模校 エメラルドカルチュラルインスティテュートでは
7月21日〜8月30日までに市内北部のMarino Institute of Education内で開講する
授業+学生寮プログラムに2週間以上お申し込みいただく方を対象として
登録料と滞在手配料が無料になるスペシャルオファーが適用されます。

・2週間コースご予約の方
→滞在手配料(通常65ユーロ)が無料!

・3週間以上のコースご予約の方
→滞在手配料(通常65ユーロ)+登録料(通常68ユーロ)=合計133ユーロが無料!


滞在先の学生寮は授業が行われるMarino Institute of Education内にあり、
日々の通学にも大変便利です。

学生寮は全室シャワー・トイレ付きのシングルルームで、共有キッチンでの自炊もできますので
どなたにも快適に滞在して頂ける環境が整っています。



外国人登録について  投稿者:あるこ
投稿日:2014/05/12(Mon) 04:07 No.10971  
 
いつもお世話になっています。

外国人登録について、様々なサイトや出会った方々に聞く内容があまり一致しないので、正しい情報を教えていただきたいです。

まず、外国人登録の期間についてですが、1ヶ月以内に手続きが必要という意見と、入国時に指示された90日(パスポートに書かれた日付)以内に手続きすれば良いという意見があるのですが、どちらが正しいのでしょうか? そして、ワーキングホリデービザの場合は必要書類に銀行口座の残高証明が必要ないというのは正確でしょうか?

よろしくお願いします。

Re: 外国人登録について  アイルランド留学クラブ
2014/05/13(Tue) 06:06 No.11153   <Home>
あこさん こんにちは。

アイルランドの外国人登録に関してはこちら

http://www.citizensinformation.ie/en/moving_country/moving_to_ireland/rights_of_residence_in_ireland/registration_of_non_eea_nationals_in_ireland.html

が当局発表の公式情報になりますが、この中には登録な期間に関して
"you should go to your local immigration registration office and ask for the registration officer as soon as possible following your arrival in Ireland"
(到着後速やかに地元のイミグレーションオフィスで登録手続きをすべき)
と記載されているのみで、明確に「○日以内」とは規程されていません。


ただ3ヶ月以上の長期滞在者には、最初の入国審査時に1ヶ月の短期入国許可が与えられ、
有効期限内に登録手続きをするように指示した紙をもらうことが多いようです。

最初に与えられる入国許可の期間は実際に審査を行うオフィサーの判断によって対応が異なり、
短い方ですと2、3週間〜長い方ですと3ヶ月の許可がもらえているようです。


それから銀行の残高証明ですが、ワーキングホリデーで登録する方は語学留学生とは登録カテゴリが異なり、
原則として登録時の銀行口座残高証明は提示不要です。

ですが、地方の一部エリアでは外国人登録する方全員に銀行残高証明の提示を求めるというケースも
伺ったことがありますので、このあたりも審査官の指示に従っていただくことになります。


いずれにいたしましても、アイルランドに到着後はなるべく早めにイミグレーションオフィスヘ出向き、
登録手続きを済ませることをおすすめいたします。


荷物  投稿者:ナナ
投稿日:2014/05/10(Sat) 22:00 No.10847  
 
ダブリンから日本へ荷物を箱で送りたいのですが、箱はどんなものでも大丈夫なのでしょうか?
日本から送られてきた荷物の入っていた箱を使おうとおもうのですが…
あと、値段についても知りたいです。

Re: 荷物  アイルランド留学クラブ
2014/05/11(Sun) 10:31 No.10941   <Home>
ナナさん こんにちは。

アイルランドからの荷物輸送では、箱の種類などに制限はありませんのでどんなものでも大丈夫です。

郵便局からの小包送料は重量によって異なりますが、こちら
http://postage.anpost.ie/
のページで
postal zone: Rest of World
country: Japan
region: main centres またはother addresses(どちらでも同じ金額です)
を選び、送る荷物の重量を入力すると、利用できるサービスと料金が検索できますので
ご参考までにどうぞ。
Re: 荷物  ナナ
2014/06/04(Wed) 05:23 No.13866  
返信ありがとうございます。
またご質問なのですが、それはどの郵便局からでも可能ですか?
近くにある郵便局がスーパーの中にあるような小さな郵便局なのですが…

ゴールウェイカルチュラルインスティテュー...  投稿者:アイルランド留学クラブ
投稿日:2014/05/07(Wed) 04:12 No.10171   <Home>
 
アイルランド西部の人気の観光地 ゴールウェイのゴールウェイカルチュラルインスティテュートでは
「5月6日開始〜6月13日修了の日程で4週間以上のコース」を受講する方を対象として
週20レッスンの一般英語コース(週190ユーロ)を週30レッスンの集中英語コース(週265ユーロ)に「追加料金なし」でアップグレードできる直前スペシャルオファーを発表しました!


かなり時期が限定されたオファーですが、ワーキングホリデーなどで
5〜6月にゴールウェイに滞在予定の方などにおすすめのプランかと思います。
プランの詳細・お見積もりはお気軽にお知らせください。


荷物について  投稿者:SIPURES
投稿日:2014/05/05(Mon) 18:23 No.9963  
 
こないだ投稿させて頂いたものです、たびたびすいません。
ダブリンから荷物を日本に送る際に郵便局が一番安いとこないだ伺いそれについての質問なのですが
オコンネルSTREETにある郵便局に送りたい荷物を持っていきそしてダンボールなどにいれ郵送すると思うのですがそういったものは郵便局で頂けるのでしょうか? 教えてください よろしくお願いします。

Re: 荷物について  アイルランド留学クラブ
2014/05/07(Wed) 04:01 No.10170   <Home>
SIPURESさん こんにちは。

大きな段ボールなどは郵便局で販売しているのを見かけたことがありませんので
近くのスーパーなどでちょうどよいサイズの箱をもらい、内容物にあわせて
事前にしっかり梱包してから郵便局へ持ち込むことをおすすめいたします。

はじめまして  投稿者:mii
投稿日:2014/05/05(Mon) 06:02 No.9914  
 
去年の10月からアイルランドで語学留学しています。
なので学生ビザの方が今年の10月できれてしまいます。
その後、例えば11月からワーキングホリデーンのビザで滞在することは可能でしょうか?
その場合、一度日本に帰らなければいけないですか?
学生ビザが切れたらワーキングホリデービザに変えるには何が必要でしょうか?


Re: はじめまして  アイルランド留学クラブ
2014/05/07(Wed) 03:53 No.10169   <Home>
miiさん はじめまして。

これまで学生としてアイルランドに長期滞在されていた方も、ワーキングホリデーに応募すれば
最長1年までの滞在が認められるのですが、アイルランドのワーキングホリデーでは
「申請時、および発給時に日本に居住していること」が応募条件とされています。


従いまして、アイルランドで学生をしている間にワーキングホリデーを申請して
帰国せずに学生ビザ→ワーホリビザ-への切り替えをすることはできず、
一度日本に帰国して所定の時期(例年1月と6月)にワーキングホリデー申請を行い、
改めてアイルランドへ入国していただくことになります。

無題  投稿者:まな
投稿日:2014/04/21(Mon) 04:56 No.8476  
 
こんにちは、現在学生ビザでアイルランドに留学中です。
語学学校に通っています。学生ビザは9月下旬で切れてしまうのですが、
もしそのあとにアイルランドで働きたいと思ったら、日本に帰らずにワーキングホリデーのビザに切り替えることは可能でしょうか?
またその場合、どのような手続きが必要になりますか?
よろしくお願いします。

Re: 無題  アイルランド留学クラブ
2014/04/21(Mon) 05:24 No.8477   <Home>
まなさん こんにちは。

ご質問いただきました学生ビザ→ワーキングホリデーへの切り替えについてですが、
アイルランド大使館が発表している
「アイルランド−日本 ワーキング・ホリデープログラム 申請のご案内」によりますと
アイルランドのワーキングホリデー許可証の申請・取得にあたっては
申請時およびワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)の発給を受ける時点ともに
日本に居住している必要があります。

従いまして、日本に帰国せずにワーキングホリデーへの滞在に切り替えることはできず、
いったん日本に帰国して所定の手続きを済ませてから
再度アイルランドに渡航していただくことになります。



アイルランド留学  投稿者:mei
投稿日:2014/04/14(Mon) 21:48 No.8292  
 
こんにちは。今回初めて利用させていただきます。
アイルランドに留学してケルト神話などを学びたいと思っているのですが、おすすめの大学を知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。

Re: アイルランド留学  アイルランド留学クラブ
2014/04/16(Wed) 09:25 No.8301   <Home>
meiさん こんにちは。

ケルト神話など、アイルランドの民間伝承に関する授業は
たとえばアイルランド西部のリムリックにあるリムリック大学の人文学部などで開講しているようです。
http://www3.ul.ie/llcc/modules/


アイルランドの大学にはモジュール単位での単科受講制度などがないため
大学に入学しないと授業の聴講をすることができないのですが、
留学時点で日本の大学に在籍していて、英語力が各大学の規定レベル(IELTSで6.0〜6.5程度)
に達している方は1セメスタ−(半期)、または2セメスター(1年)のYear Abroad Studentとして
リムリック大学やダブリンシティ大学などで受け入れを行っています。
Re: アイルランド留学  mei
2014/04/16(Wed) 23:33 No.8323  
ありがとうございます!リムリック大学も調べてみます!

今、大学に在籍中で1セメスターでの留学を考えていました。
ダブリンシティ大学なども調べてみようと思います。
また何かわからないことがあれば質問させていただくかもしれませんが、
よろしくお願いします。
Re: アイルランド留学  アイルランド留学クラブ
2014/04/18(Fri) 06:09 No.8361   <Home>
meiさん こんにちは。

メールで頂戴したご質問にも別途返答させていただきましたので、ご確認くださいませ。
また何かございましたら、お気軽にお知らせくださいね!

★★★実用日本語の教え方  投稿者:JL education
投稿日:2014/04/14(Mon) 09:39 No.8283  
 
外国で求められている日本語指導は挨拶程度の日本語ではなく、
はーが、ことーの、たらーだら、てきますーできます、敬語、慣用語、
などが教えられる日本語指導です。
英語を使って、仕事にもなる、日本語指導法を一歩一歩、
Letter,Faxで学びませんか。
e-mail: aee79250@snow.odn.ne.jp


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー




アイルランド留学クラブのオフィシャルページへ

アイルランド留学掲示板にて皆さんのご質問に返答をさせて頂いていますアイルランド留学クラブでは、1週間の短期留学から1年以上の長期留学まで、アイルランドについてのご相談から語学学校選び、入学お手続き代行を現地日本語サポート付きで完全無料にて行っている留学エージェントです!
語学留学のほかにも、高校留学、ホームステイ、ティーチャーズホームレッスン、ワーキングホリデーまで、アイルランドを専門に幅広いプログラムを取り扱っています。
アイルランドはヨーロッパからの留学生が中心の日本人が少ない留学先で、英語留学にはピッタリの環境です。
詳しくはアイルランド留学クラブのホームページをご覧下さい。


1096151